資料

環境教育DVD

校舎や校庭、自分たちの暮らしを題材に、環境教育に取り組んだ様子をまとめたDVDです。

環境教育の取組を紹介したDVDが見られます。

1、快適をつかまえろ!
- 足立区中島根小学校5 年生の環境教育の取組(26 分)-
夏の暑い校舎を涼しくするために設置した緑のカーテンを、子供たちが肌で感じることのできる教材と して活用した体験学習の取組。

2、みんなでつくる 学校エコ化計画
- 江戸川区上一色南小学校6年生の環境教育の取組(28 分)-
春から夏にかけて学校を計測することから始めて、竪穴式住居という住まいを自分たちで実際に作る体 験を経て、校舎の改修案を提案した取組。
国語科の「話す・聞く」力を養うための「豊かな話す場・聞く場」の設定を体験・体感を通じて身近な 環境を学ぶことに求め、国語と環境のクロスカリキュラムを実践。

3、自然光の活かし方、心地よい光環境について考えよう!
(協力:日本建築学会 地球環境配慮型住育小委員会メンバー)
-平成23 年度全国会議 校舎を活用した体験WS の取組-
光をテーマにして、校舎を活用した体験型の環境教育ワークショップ。我慢ではなく不要なら消す、快 適光環境を発見できるようになることを目的として、「がまん」や「強制」ではなく、ひとりひとりが自 ら考え・行動できるようすることの大切さに気付くための取組。

ステップ1:導入【10 分】
■「知識の共有」
照度基準、ヒトの目の仕組み、自然光と電灯照明の関係について、基礎知識を共有する。
■「課題設定」
現状の考えや行動について、自らの課題として向き合う。

ステップ2:フィールド体験 【60 分】
電灯照明の点灯パターンを当てるゲーム形式のワークショップ。
■「体験・体感」
自らの感覚を研ぎ澄まし、日常を非日常化する
「昼光/電灯照明の明るさ感を体感する」(ゲーム形式のワークショップ)
■「測定」
体感と数値(測定値)を照合し、照明に関する合理的思考・科学的判断力を養う
照明の点灯状態別の照度分布を測る

ステップ3:まとめ 【50 分】
■「整理・検討」
気付いたことを整理し、表現することに“ふりかえり”、知識・実感を自分のものとするとともに、 共有する。

ステップ4:発表・講評 【40 分】
■「発表」
まとめたことをみんなの前で発表する ※発表方法は自由